男の一人暮らしの食事で気をつけること

男が一人暮らしを始めると気をつけることがいろいろとあります。それまで、親元で暮らしていた人は家事などほとんど自分でしたことがない人がほとんどです。ですから、女性と違って大半の男は家事で苦労します。これは私も一人暮らしを始めた当初はそうでした。

 

まず、食事で苦労します。一日に三回必ず直面する問題です。たいていの男はマメに料理を作れないものです。朝はパン食ですますとしても、お昼はどうしても外食かお弁当ということになります。そして、夜も外食ということになればどうしても栄養が偏ります。

 

そこで、夜だけでも自炊しようかということになるのですが、料理なんてしたことのない男は四苦八苦するものです。料理が趣味だという人は楽しいのでしょうが、そうでない人は長続きしません。

 

料理をつくるのが面倒くさくなると、晩御飯もスーパーのお惣菜やコンビニ弁当になりがちです。よく牛丼を頻繁に食べるという話を聞きますが、これではビタミンが不足しがちとなり栄養が偏ってしまうわけです。

 

では、このような悪循環を断ち切るにはどうしたらいいのでしょうか。お手軽なビタミン補給の方法としては、野菜ジュースを飲むというのがいいでしょう。野菜を使った料理を作るのはけっこう手間がかかりますが、この方法なら比較的安価にビタミン補給ができます。

 

また、サプリメントでビタミン補給という方法もあります。自分が不足しがちな栄養素を把握してサプリメントを摂取して健康管理するのです。